買取情報まとめ 買取ストア

バイオリンを買取に出そう

バイオリン 昔バイオリンを習っていたが
成長するにつれて使わなくなり放置している事はありませんか?
そんな、もう演奏する機会もない時には買取を利用しましょう。
しかし、どこで売って良いのかわかりませんよね。
思い浮かぶ買取店といえばリサイクルショップや楽器を置いてある中古店などで
実際にリサイクルショップで買取を利用しても
思っていた程の金額にはならずに不満がありながらも
買取を行ったという失敗があります。
特にリサイクルショップは買取のマニュアルや
ネットでの価格等を調べて金額を提示している場合があります。
その中でバイオリンを高値で買取るための方法や
高くで売れるバイオリンのメーカーなどを説明します。

バイオリン高価買取の方法

【バイオリンの査定基準】

楽器の買取業者によって査定額には多少の差がありますが、一例として査定基準の調べた所
「楽器の種類」「メーカー」「種類」「購入した年」「商品の状態」
などが査定を行う時の基準になります。
その中で「メーカー」に注目してみましょう。
一般的に買取されている有名なバイオリンメーカーは
「カールヘフナー」というドイツのブランドバイオリンです。
カールヘフナーのバイオリンは初心者から上級者まで幅広い方から
支持されており、弦楽器を200万本以上世に送り出しているドイツ最大の弦楽器メーカーです。
なので、このブランドは比較的に高価で買取される傾向にあります。


【高価査定のポイント】

バイオリンはとってもデリケートな弦楽器です。
なので使っているうちに気づかない所が壊れていたり
傷が入っている可能性もあります。
なので、そんな中古のバイオリンを少しでも高価で査定してもらうために
自分でできる査定額アップ方法を説明します。
まず大事な事が「汚れを拭き取る」という事です。
査定を行う時には表面だけでなく細かな場所までチェックしますので
できるだけ細かな場所まで掃除しましょう。
次に「ケースと一緒に売る」です。
分かっていると思いますが買取を行う時には
付属品が査定額に影響しますのでケースや備品と一緒に売る事を心がけましょう。


【高価査定のポイント】

このようにバイオリンの買取を行う時には気を付ける事や自分でできる
簡単な掃除で査定額アップに繋がる事が沢山あります。
なので現在、自宅に使っていないバイオリンがある場合は早めに売る事をお勧めします。